2014年9月10日

Vol.139 浮気・不倫相手との一番の思い出は?

 

「不倫」をテーマにした調査の第11回。今回は浮気・不倫相手との思い出。男性の回答をご紹介したいと思う。

 

●浮気・不倫相手との一番の思い出は?

 

——————
男性
——————
●相手の誕生日祝の食事
●初めて駅で待ち合わせて出会い、飛行機の時間まで夜空を二人で見たオリオン座
●きっかけになった最初のデート。彼女の職場に仕事で出向き、ちょうど彼女と同じタイミングで仕事が終わったので直帰扱いとして、先方の会社と自宅の中間地点にある駅で電車を降り、手近にあった居酒屋で食事をしました。今まで何度か社用車で彼女の行き先や自宅近くまで送ったことがあり、そのときにもこちらに向けてくる好意を感じており、自分も憎からず思っていたため、お酒の力もあって盛り上がり、いい気分になって店を出ました。小雨の降る中、私の傘に一緒に入って駅に向かう道すがら、何日か前に出題された他愛もないクイズに正解できず、罰ゲームとして「何でも言うことを聞く」と言ったら、しばらく沈黙のあと「抱きしめてください」と言われました。こちらとしてはご褒美をもらったような気分で抱きしめ、離れ際におでこに軽くキスすると「…もっと」とねだるので、路地の奥に入り込んで傘で身を隠し抱きしめてディープキスをしました。その日はそのまま帰ったのですが、数日後の休日にお互いメールで告白、付き合いが始まったのでした。
●居酒屋で飲み明かしたこと
●お忍びでの温泉宿泊旅行
●バーでお互いにヘベレケになるまで飲んで路上で爆睡。通行人に助けられた
●毎週カラオケに行った
●会社(30階)の夜景が見える応接室でエッチをしたこと。後ろからとか、椅子に座ってとか
●バイクツーリングで箱根に1拍2日で行った事
●楽しく食事をしてホテルに行ったこと
●街中で手をつないで歩くのが新鮮で、十代の頃に戻ったようだった
●出張が多く、場所や時間を気にせず過ごせた
●一人暮らしの部屋を訪ねること
●温泉旅行に行った思い出が一番残ります
●居酒屋で飲み明かしたこと
●一緒にディズニーシーに行った
●一緒に過ごせたすべての時間
●お風呂で相手がソープ風のサービスをしてくれた
●私好みのコスプレに熱心だったこと
●初めて一緒にホテルに行った時のドキドキ感
●一緒にドライブしながら、仕事の話などをしたことです
●仕事の帰りに相談に乗ったりしてあげていた
●海外や国内への旅行
●京都旅行
●お互いのパートナーがいないとき2回外泊した、ラブホだったけどドキドキして楽しかった
●不倫が始まるきっかけになった銀座のバーでのキス
●出張と嘘をついて、2人でニューヨークに旅行に行ったこと
●家族が妻の実家に遊びに行った時に内緒で自分も不倫相手と伊豆に旅行に行き二人で観光や温泉に泊まりました
●仕事後に密会して肉体関係を持ったこと
●適度にショッピングしたり、ドライブに行ったり、食事遊園地に行った
●セックスの相性が良かった
●国外の方、貧乏で出稼ぎに来ていたので横浜を観光、ランドマークのスウィートルームで滞在期間を過ごした
●当時ランドマーク内で自分の分身ぬいぐるみを作れる店があり土産に持たせた
●上海旅行
●SEXの相性が良かった事
●お互いに気になっていて、同じタイミングで告白しようとしていたこと
●泊りでは行けないので、日帰りでの温泉旅行に行った
●神戸、大阪に出張と偽って旅行に行ったこと。後にばれたが
●会社帰りにデートや旅行にいったこと
●海外に単身赴任中に、ほとんど毎週末一緒に過ごしていた
●毎週ホテル通い
●週一回はホテルでエッチしていた
●泊った事
●デート
●ホテルでの出来事
●車で夜の街をドライブしてその後一緒に食事したこと。普通のことが一番嬉しかった
●相手の家で夕飯を一緒に食べたこと
●駅でキス

 

——————————-
●今回の調査ラインナップ
——————————-
◎浮気・不倫が始まったのは結婚何年目?
◎浮気・不倫相手は未婚?既婚?
◎浮気・不倫相手は年上?年下?
◎浮気・不倫相手とは何歳差?
◎浮気・不倫相手とはどこで知り合った?
◎浮気・不倫は何年続いた?
◎どちらから「浮気・不倫をやめる」と言い出した?
◎「浮気・不倫をやめる」をどのような手段で伝えた?
◎浮気・不倫をやめるきっかけのような出来事があった?
◎浮気・不倫をやめて結局どうなった?
◎浮気・不倫相手との一番の思い出は?
◎浮気・不倫相手との思い出の品は別れた後どうした?
◎浮気・不倫で得たものは?
◎浮気・不倫で失ったものは?

 

※アイオイクス調べ(30代・40代の浮気・不倫経験者 男女各50名にアンケート)
※2014年5月実施

 

提供:浮気・不倫相談室MiW[ミウ](運営会社:総合探偵社(株)MR

浮気・不倫相談室[ミウ]